スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬢との関係性を理解できない



1か月ぶりにブログを更新しようとして書いていましたが
漏電ブレーカーが落ちて全部消えてしまいました・・・。


お休みしてた期間も数人の読者さんとはメールでやり取りしていまして、中々熱い思い
を吐露して頂きましたが、そもそも!っと言いたくなる問題が殆どで、男性側の思いを
私如きが参考になる事も言えないな・・・っと実感しています。

今回はそんなやり取りの中で【そもそも】っと言いたくなった事やこんな感じでOKじゃない?
って思った事を記事にしたいと思います。



大まかな内容は、殆どの人が何度も聞いた事のある内容なのです

・既婚者で短期旅行者ですが嬢を本気で好きになってしまいました。
・独身日本在住ですが彼女が嬢です。

と始まって

・嬢を辞めさせるにはどの程度の生活援助が必要なのか?
・仕事は辞めなくていいけど本命は自分だけにしてほしい

等々、上記はほんの一部ですがこんな感じで話が広がっていきます。


真剣な話なので私も真剣に考えますが、嬢も十人十色な訳で参考程度にしか答える事が
できません。


しかし、色々なパターンの内容を聞いていると、そもそも?!っと言いたくなるような事が
多々ありまして。


「本気で彼女を好きだけど仕事を辞めさせる事も生活援助も出来ないし、ましてや結婚も出来ない」
とか
「GoGoは辞めてないけどPBは無しだし本命は自分だけって言ってくれてる」
とか・・・


そもそもですよ 養えないし結婚なんて無理って言ってる人が!

ホ・ン・キって言葉を簡単に使っちゃだめでしょ。

それにオフ無タニヤ嬢やPB無コヨーテならわかりますけど、PB無のGoGo嬢なんて聞いた事ない。


まぁ それは置いといて、結局はたまたまBarに飲みに行って出会った嬢が気にいってしまって
流れでPB。
当初は遊びのつもりだったが、女の子の方が巷で聞く仕事って感じではなく特別な対応で接してくれる。
だから好きになってしまいました!彼女の方も私を好きって言ってくれます!

本物の証拠に金銭のやり取りはありません!
等の話はいくらでも聞くので、もうどうでもいいです・・・。


自分の都合にあった条件を女の子が受け入れてくれたら【本物の愛だぁ!】っで、そうでなければ
【ただのお客さんなんだ・・・】って事でOKなんじゃないでしょうか?w

個人的には多少の好意の大小はあっても、その段階ならばどっちもお客さんって思ってしまいますけど。
でも、お客さんでも良いじゃないですか、自分の都合にあわせてくれたら良い方ですよ。


相手は嬢なんです。
基本、費用対効果ですから、費やした費用に対して効果が少なければ悪い嬢で、効果が多きければ
良い嬢ってだけですよね。
その良い嬢に対して、それが理由で自分達の関係は本物だって思ってるなら笑えてきます。


男性に対して費用対効果の悪い子でも気持ちは本物の子もいくらでも居ます。
このブログの読者さんの中にも居ます。


私の個人的見解ですと、本気・本物の中に偽物が大多数で混在してるから話がまとまらないんですよね。


なんで自分は遊びで彼女は仕事で悪いのかな?って思いますし・・・
嬢との関係性を少し理解してもらいたいですね。


あくまで遊びだと割り切ってる人は別ですが今回の記事もこうやって書いてても絶対伝わらないんです。
なぜなら自覚の無い偽物が混在してるからw


甘く切ない恋心を嬢にもっても1年365日、彼女さんと一緒に居る時間が少ないうちは、本気と言うには
程遠く、それが嬢との関係なんだと考えてみてはどうでしょうか。




またこうやって書くと色々反論を受けそうですが、男女の関係って理屈はどうあれ一番一緒に
居たい人より一番一緒に居る人が結局は本物の関係なんでしょう。

嬢との関係で途上の人には苦行ですが、心の内の話ですから第三者には結果が見えないと判断し辛いですね・・・





それと結婚が本物の関係のゴールとも言いません。
ですが相手が異国の人となると話は別です。


その件に関しましては一度記事が消えて疲れたので次回に








つづく



P.S
こんな記事やってるとせっかくブログを通じて知り合った人に仲良くしてもらえないですよね・・・
でも嫁達なんかと現実の話してると・・・ですね・・・すいませんw





お勧めの遊び方






嫁よりもタイホームシックの志摩です。
私は早くタイに帰りたいのに嫁は現在建築中の店をやる気満々で目がギラギラしています。

またその店も建設業を営む仲の良い友人に依頼したら、手伝ってやるからこれ位自分で作れよ
って言われて慣れない大工仕事に苦労しています。
寧ろ嫁の方が良く働きます。





今回は前回の記事の続きではないですけど、もう少し掘り下げてお互いの心の葛藤や
日本人同士の交際では無い、嬢との関係で起こるズレを記事にしたいと思います。



前回のコメントでもありましたが、訪タイ者で嬢を好きになってしまった人が欲しいの
は嫁ではなく彼女だから色々な問題が起きるという事。

まったくもってそうなんですよね・・・

普通、男性は彼女という関係であればプレゼントをする事はあっても生活援助をすることは
当然ないと考えますよね。
結婚すれば生活費として相手にお金を渡す事も普通ですし、私もそう思います。

次に嬢側から考えますと嬢という仕事がらから彼氏が出来ると彼氏が嬢の仕事を容認しない限り
仕事を辞めるし辞めたがります。


この状況になった時に起きる問題は

1.男性が仕事を容認すると嬢はほんとに愛されてるのかと心の問題が起きる。
2.仕事を辞めた場合は金銭的な問題が起きる。

擬似恋愛の場合、多数の男性は1を選ぶでしょうし、経済力のある人で擬似でも一切他の男は
許さないって人は2を選ぶでしょう。
まぁ後者の場合は独身だとしても愛人を囲うスタイルですよね。

それと、本気で好きだけど1を選んだ人は彼氏と彼女ならば金銭授受の関係は無いと考える人か
好きだけど自分の経済力では支えれない・・・若しくは
2を選択して出てきた金銭問題はクリア出来るが、まだ時期尚早で相手の環境・状況を知る最中
であるという人。

もちろん擬似恋愛だけど本気で好きなんだ!って人もいくら本気でも1を選ぶでしょう。

結局1の問題は心の問題なだけに、それ自体を楽しむのも嬢との恋愛かもしれない。

タイの夜遊びはあくまで遊びだ!って人は経済格差を利用してタイを楽しんでるのだろうし、
擬似恋愛をするんだ!って人も嬢との問題で傷心する事はあってもまさにそれ自体がタイの
多数が嵌るタイのシステムを利用した楽しみ方でしょう。



同じ問題でも大きな問題なのが2ですよね。

この問題は上記と逆でタイのシステムが故、恋愛の順序がグチャグチャになってしまい
本気だから心の問題を解決する為に2を選択し、2の問題を解決する為にまた疑心になったり
の行ったり来たりを繰り返します。

まさに2の問題の真っ最中では、傷心も楽しみとか冗談じゃないって感じになるし身も心も
財布も疲れ果てますよね。
私も経験しました。

この問題を解決するには、特例を除き2通りしかない気がします。


【結婚するか1に戻って心の問題だけにしてそれを楽しむか】ですね。

国際結婚は大変って言いますけど、それは普通の普通の恋愛をして普通の国際結婚をする場合だけ。
私は2の問題の苦労に比べたら国際結婚の手続きやら異国での結婚式なんかまったく苦労って気が
しませんでした。


さっきの特例は、既婚者なのに1で収まらず2を選択してしまった人ですね。
この場合は・・・考えただけで心が痛みます。
1に戻った方が楽ですよーって言っても、本人はそんな事はわかってると思うんですよね・・・
ある意味2の問題を結婚で解決した私より苦しんでると思います。

私に言える事は「一緒に居れる期間だけでも後悔しないように頑張ってください」だけです。



結果、考えてみるとタイの嬢との関係って
・経済格差を利用して滞在期間中に出来るだけやりまくるぞ!
・タイの連れ出し可能システムを利用して恋愛ごっこするぞ!
ってやってた方が気楽に楽しめて、大多数の方がやってるお勧めの遊び方なんでしょうね。





おわり



P.S
私は嫁が元嬢なだけに、嬢を真剣に好きになってしまった人を応援してます。
っが!既婚者の方は嬢との距離感には気を付けた方が無難と思います。

既婚者の方でもコロッてなってしまう天使がたくさん居ますもんね。
天使ってかほんと小悪魔


個人的にはGoGoでもバービアでもPB無で飲んだくれてた時が一番楽しかったかも・・・





擬似であれ本物であれ結局は金の問題





以前はメールでお叱りを受ける事の多かった私のブログも、最近は励ましや応援メール
も頂くようになりました。

ほんと有難う御座います。



今回は最近出来た新しいコミュのおかげで、嫁や嫁友や娘達に嬢との恋愛について会話して
感じた内容を記事にしたいと思います。




そこで
【そもそも夜の仕事をしている女の子達の多数がどんな相手と交際してる?】
のか。


彼氏がタイ人の場合

個人的には正直何人も見てきましたがまともな男は居ませんでした。
無職でヒモだったりヤーパーだったり普通の仕事してても結局は女の子に援助受けてたり
一緒にしてはいけないかもですがトムボーイだったり。

日本同様タイでも多数の男性は嬢との真剣交際はありえません。
言い方は悪いですが【類は友を呼ぶ】で仕方のない事なのでしょうし意外と女の子の
方も納得してて問題なく幸せに感じてる子も多いように思えます。


寧ろ問題はありえない事がありえた時に起こります。

もちろん訪タイ日本人男性がまともな人との前提になりますが、日本人男性と嬢が交際する時
にまともな男性だから故に起こる問題と外国人だから起こる問題

【金銭問題】と+αで意思疎通に欠かせない【言葉の問題】

普通の仕事以上にお金が必要な理由は種々あると思いますが、何れにせよ
嬢は何故に嬢をしているのかと言えば100%お金の為

その嬢と交際する事で出てくる双方の思いが

男性側:真剣交際だから嬢を辞めさせたいorどの位のお金が必要なんだろう・・・
女性側:嬢を辞めてこの人と幸せになりたいorお金どうしよう・・・

※中には嬢を辞めなくていいって男性も居るかもですが、それは上記の彼氏がタイ人の場合
 と同種と個人的に考えます。


不思議ですよね・・・擬似であれ本物であれ嬢との交際では結局お金なんですよね。


そこで私思うんです。


訪タイ男性を大別して既婚者と独身者

既婚者の嬢との関係の範囲が、エロ目的の遊びだけって人から擬似恋愛の対象の嬢
独身者の嬢との関係の範囲が、エロ目的の遊びだけって人から擬似恋愛の対象の嬢から本気恋愛の嬢

楽しみ方もお金の使い方も個人差あると思いますが、遊びから本気に行くほど嬢にお金がかかりますね。


訪タイする男性は普通、自分の家庭環境や経済状況に整合性のある楽しみ方をしてると思うのですが、
擬似だろうが本物であろうが、嬢との恋愛関係で問題がある人は無理していませんか?


ここでは疑似恋愛の定義には触れませんが、疑似恋愛を楽しみたい人に彼氏に結婚を望む女の子との
交際は無理があると思うし、真剣交際したい男性に支えきれないほどの金銭援助を望む女の子との交際
も無理だと思うし。


結果考えると、嬢だけでなく女の子との関係でクリア出来ない問題があるならば
それは、お互い望ましい相手ではないのでは?と思います。

男性は別れも良い思い出だし良い経験と捉えれるのであれば何も問題ないのですけど
賞味期限のある嬢にとっては死活問題ですから自分のスタイル・スタンスに合わない
お相手ならば深入りしない方がいいですね。


お金を払えば買うことの出来る女性ですから勘違いしやすいですけど、心まで全部となると
相手も意思を持った一人の女性ですから安くはありません。




おわり



P.S
嫁と最近この嬢との恋愛での問題の話をしてると、女の子は少しの我慢・決めるのは男
と言います。
女の子の我慢って何?と聞くと好きな人と一緒になりたいのなら、嬢を辞める事で生活水準が
下がったとしても遊びに使うお金を減らせば可能でしょと言う。
確かに嬢やってると付き合いでお金使いますからね・・・。

逆に女の子が彼氏と一緒になりたくて我慢してるのに決めきれない男はヘタレとも言います。

嫁の頭には恋愛は本気恋愛しか存在しないようです。


恥ずかしいタイ語の話





昨日のブログでも書いたのですが、現在日本でCafeBarを建設中です。
改めて建材やら設備費やら日本は高いなぁっと感じてしまいます。

小さなお店ですけど嫁はとても楽しみにしています。
しかし嫁は、日本語がある程度使えるようになったらタイでBarをする計画です。
日本の方に来てもらって色々お話ししたいから日本語を勉強するんだ!
と言ってますが、そうなったらこっちの店どうするんだろw


っと、こんな感じで日々、日本語は~とかタイ語では~とか
「なんでほとんどの日本人はタイ語がわからないんだーっ!」
「ぷわとはタイ語でしか話さないから日本語を覚えれないしだれも私に話しかけない!」
とか八つ当たりされてますが、外出先でタイ語で話してたらタイ語がわかる人が
話しかけてくるかもよ?!と適当なこと言っています。




今回は【外出先でタイ語で話してたらタイ語がわかる人が
話しかけてくるかもよ?!】で思い出した話をしたいと思います。



昨年の事ですが、お盆の一時帰国からタイに帰る福岡国際空港のラウンジ隣の喫煙コーナーで
知人とタバコを吸ってると40前後の男性の携帯での会話が聞こえてきた。

その男性とは3m位離れてたけど喫煙コーナーって結構みんな静かにしてるので丸聞こえ状態で
聞こえてきた内容は・・・


「ハロー ゴメンまだ寝てたよね?今から飛行機に乗るよ」
「問題ないから16時には空港に着くよ」
「うんうん 俺も早く会いたいよ」

さすがにお相手さんの声は聞こえませんし、ここまでは至って普通の会話でした。
全部タイ語で話してましたがここからの内容が・・・


「うんうん。おっぱい触りたいし ほ○い○も触りたいし はやくあ○か○したい」

タイ人らしき人は喫煙コーナーに居なかったし、まさか下系タイ語がわかる人が居るとは思わなかったのか
結構な声量で話してる。
この時点で知人と私は一度目を合わせて笑うのを耐えていましたが、まだまだ会話は続く


「我慢できないから空港までタクシー迎えに来て。帰りにタクシーの中でチ○コ触ってくれる?」
「俺もタクシーの中でほ○い○触っていい?」
(タクシーの運ちゃんがいい迷惑である)
「お○むして欲しいけど我慢するよ・・・」
「今、ほ○い○なむたくさんでしょ?」
「あはは・・・タイ人居ないし大丈夫みんなわからないよ」
(わかってますよーーーっ!)

たぶんお相手さんが回りの人に聞こえてないの?とでも言ったのでしょう・・・


そして〆の一言

「お毛ケ切っといてね 俺は無い方が好き」
「空港に着いたらLINEする 愛してるよ またね」

私も嫌いな方では無いけど・・・


電話を終えた男性は携帯を弄りながらタバコを一服

私も素知らぬ顔で携帯を弄ってたのですが意地悪な知人は見過ごせなかったのでしょう。
その男性に話しかけた

「タイ語上手いですね?」

男性は、「えっ?!」っと発して一瞬目を見開いてたが冷静を装い

「タイ語わかるんですか?」

と聞いてきた男性にタイ在住歴10年でタイ嫁が居る知人が答える

「挨拶程度なんですけどね 今からタイですか?」

男性を気遣ってわからないふりしてあげたのでしょう・・・っと思ってました


男性「はい」
知人「じゃあ一緒の便ですね」

それだけ言葉を交わし会話は終了

まだ搭乗開始まで時間があるので私はラウンジにコーヒーを飲みに行ってくると知人
に言った時知人の携帯が鳴った。

知人に背を向け出口に歩く私の耳にタイ嫁と話す知人の流暢なタイ語が聞こえた。


この男鬼である・・・


先ほどの男性は、私を追い抜き足早に搭乗待ちの人混みに消えて行った。




この経験から嫁には日本でもどこにタイ語がわかる人が居るかもしれないから
一目憚らずお馬鹿な事をタイ語で言っちゃダメだよと伝えています。





おわり



P.S
それ俺だ!って方がこの記事を見てしまったら勝手に記事にしてごめんなさい。
一応下系は○で隠したのですが一部分わかる人には丸見えなのは御容赦ください。





3人だけのプチオフ会



現在、日本語を勉強中の嫁の為に、日本人の方とコミュニケーションがとれるように
簡単なタイ料理なんかも食べられるCafeBarを建設中です!
それと引っ越しと同時にネットのお引越しで長らくお休みしていました。
iPadで更新やコメントの返事も出来なくはなかったんですけど、嫁が使わせてくれない・・・

コメントやメールをくれた方、返事が遅れてすいませんでした。





今回は、昨夜読者さんのtougarasiさんと嫁と私の3人でプチオフ会?をした話を
したいと思います。



初めは、私もリンクさせて頂いてる有名ブログ【Seven's Thai】のSevenさんのとこが
きっかけでネット上でお話ししたくらいだったんですが、世間は狭いって言うかtougarasiさん
の感が良いのか突然こんな内容のメールがtougarasiさんから来ました。


「どうもです、お忙しいところすいません、今回お聞きしたいことがあったのでメールさせていただきます、ズバリ志摩さんは○○在住の○○さんですよね?」以下省略w


恐ろしやぁーーーーっ!w


元々私のブログは娘達や友達や関係者に迷惑かけないように本人特定されないよう
(私はされても何もないのだけれど・・・)
写真もアップしないし地域や店名なども伏せるだけ伏せまくって面白くもないブログになってる
のですが、そんな私に来たこのメール。

以前頂いたメールでは、写真も何もアップしないので
「嫁が元嬢って本当?実話ブログ?妄想じゃないの?」
等のメールは何度か来たのですけどね・・・。


結論から言いますとズバリ当てられました。

理由は私と私の嫁の仲の良い現役嬢がtougarasiさんの彼女さんでして
tougarasiさんが同じ福岡在住だという事で近くに友達が居るとLINEで私と嫁が写ってる写真を
送ったりしてたみたいです。丁寧に実名も添えてw

もう個人情報保護もなにもないですね・・・
まぁtougarasiさんが良い人でほんと良かったです。


こんな感じで縁あって昨夜一緒に飲まさせて頂きました。


初めて会ったのですが同じタイを愛する同志、彼女さんも私達を知ってるので共通の話題も多く
写メも撮ったりと楽しい話をたくさんしました。

寧ろ私とばかり話し過ぎて嫁ともっと話したかったと言われちゃいましたwスイマセン!
嫁にも、もっとtougarasiさんと話したかったって言われたんですよね・・・


しかし、ネットでは出来ない詳細な話も直接だと話せるし私も色々勉強になりました。

特に彼女さんとの接し方・行動・考え方
けしてお世辞ではなくtougarasiさんは器がデカイなと思いましたね。


タイでは多くの日本人の旅行者の方や駐在さんと知り合って飲む事もありましたが
その場楽しい、当たり障りのない話で終わってました。

ブログを通しただけで楽しくも濃い話が出来るんだなと・・・



っていうか、私のブログの内容だと日本の同志の方からお叱りの言葉も多いので
こうやってリアルで御一緒させて頂いて飲む機会があるとは思ってもみませんでした。

また他の読者さんとも縁あってtougarasiさんとのように御一緒する機会がありましたら
お手柔らかにお願いします。






おわり



P.S
tougarasiさん
昨日はゴチになりました!嫁が「タイ語を覚えたいなら私のお店が出来たらおいで!」って言ってました。
ぼられないように気をつけてくださいw



★プロフィール

FC2USER721800DZW

Author:FC2USER721800DZW
名前:志摩 (アラフォー日本男児)

タイトル通り嫁は元嬢ですが
「よく結婚できるな!?」等々
の御意見は一切必要ありまっせん!

訪問者数
ポチッとバナー
★検索フォーム
ブログ村タイナイトライフ情報
★最新記事
★カテゴリ
★最新コメント
★リンク
★最新トラックバック
★月別アーカイブ
★メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バンコク天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。