スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人だけのプチオフ会



現在、日本語を勉強中の嫁の為に、日本人の方とコミュニケーションがとれるように
簡単なタイ料理なんかも食べられるCafeBarを建設中です!
それと引っ越しと同時にネットのお引越しで長らくお休みしていました。
iPadで更新やコメントの返事も出来なくはなかったんですけど、嫁が使わせてくれない・・・

コメントやメールをくれた方、返事が遅れてすいませんでした。





今回は、昨夜読者さんのtougarasiさんと嫁と私の3人でプチオフ会?をした話を
したいと思います。



初めは、私もリンクさせて頂いてる有名ブログ【Seven's Thai】のSevenさんのとこが
きっかけでネット上でお話ししたくらいだったんですが、世間は狭いって言うかtougarasiさん
の感が良いのか突然こんな内容のメールがtougarasiさんから来ました。


「どうもです、お忙しいところすいません、今回お聞きしたいことがあったのでメールさせていただきます、ズバリ志摩さんは○○在住の○○さんですよね?」以下省略w


恐ろしやぁーーーーっ!w


元々私のブログは娘達や友達や関係者に迷惑かけないように本人特定されないよう
(私はされても何もないのだけれど・・・)
写真もアップしないし地域や店名なども伏せるだけ伏せまくって面白くもないブログになってる
のですが、そんな私に来たこのメール。

以前頂いたメールでは、写真も何もアップしないので
「嫁が元嬢って本当?実話ブログ?妄想じゃないの?」
等のメールは何度か来たのですけどね・・・。


結論から言いますとズバリ当てられました。

理由は私と私の嫁の仲の良い現役嬢がtougarasiさんの彼女さんでして
tougarasiさんが同じ福岡在住だという事で近くに友達が居るとLINEで私と嫁が写ってる写真を
送ったりしてたみたいです。丁寧に実名も添えてw

もう個人情報保護もなにもないですね・・・
まぁtougarasiさんが良い人でほんと良かったです。


こんな感じで縁あって昨夜一緒に飲まさせて頂きました。


初めて会ったのですが同じタイを愛する同志、彼女さんも私達を知ってるので共通の話題も多く
写メも撮ったりと楽しい話をたくさんしました。

寧ろ私とばかり話し過ぎて嫁ともっと話したかったと言われちゃいましたwスイマセン!
嫁にも、もっとtougarasiさんと話したかったって言われたんですよね・・・


しかし、ネットでは出来ない詳細な話も直接だと話せるし私も色々勉強になりました。

特に彼女さんとの接し方・行動・考え方
けしてお世辞ではなくtougarasiさんは器がデカイなと思いましたね。


タイでは多くの日本人の旅行者の方や駐在さんと知り合って飲む事もありましたが
その場楽しい、当たり障りのない話で終わってました。

ブログを通しただけで楽しくも濃い話が出来るんだなと・・・



っていうか、私のブログの内容だと日本の同志の方からお叱りの言葉も多いので
こうやってリアルで御一緒させて頂いて飲む機会があるとは思ってもみませんでした。

また他の読者さんとも縁あってtougarasiさんとのように御一緒する機会がありましたら
お手柔らかにお願いします。






おわり



P.S
tougarasiさん
昨日はゴチになりました!嫁が「タイ語を覚えたいなら私のお店が出来たらおいで!」って言ってました。
ぼられないように気をつけてくださいw



スポンサーサイト

娘達(現役嬢)は日本でもチップを催促



昨日に続き久々に連続記事投稿となります。
やっぱり娘達が居ると色々問題を起こしてくれますがネタには事欠きませんね・・・。

今日は娘達が私の後輩達に現役のGoGo嬢であることを話した為に起きた
頭の痛い話をしたいと思います。





訪日2日目の夕方、家の近くを散歩がてら娘達とプラプラしてる時に
地元の後輩に遭遇。
私が言うのもなんですが容姿端麗な娘2人。特に片方は日本に居ても目立つくらい
可愛いので早速食いついてきた後輩。


後輩「こんちわー ってかこの可愛い子はどこの子ですか?」

私 「俺のタイの家の居候してる子達だよ」

後輩「えー タイ人なんですか? なんか思ってたタイ人のイメージと違うわぁ」

私 「色白いしわからんかもな~」

娘 「ぴー この人だれ? なんて言ってるの?」

私 「近くに住んでる人 お前達の事日本人って思ったんだってさ」


日本人に見間違えられた事をやたら喜ぶ。

あえて可愛い子って言ってたのを言わなかったのだが
可愛いって言われた部分もちゃっかり把握していた・・・


娘達「さわっでぃかぁ~」

きちんとワイをする

後輩「おぉ すげ!タイ語 めっちゃ可愛い」


なんだか嫌な予感がする・・・


後輩「この子達いつまでこっちに居るんですか?」

私 「2週間居るよ」

後輩「家に居るんですよね?」

私 「居るけど来るなよ」

後輩「えーっ! 良いじゃないですか~ この前行っても何も言わなかったのに」

私 「いやいやいや 嫁さんにぶっ殺されるぞ?!」

後輩「へ? 奥さんの娘さんですか?」

私 「違うよ ぶっ殺されるは冗談やけどなんか言うだろね」

後輩「あらぁ 話したいだけなのに・・・牛タン1㌔くらい持っていきます。」



正月にも家に来たこいつ 嫁の大好物が牛タンって知っている。


私 「いやいやいや マジ来るなよな じゃなー」


話も途中で打ち切り歩き出す


後輩「えーっ!ひでぇーーっ!」

娘 「あの人何て言ってたの??」

私 「ん? 気にしなくていい」


この時感じた悪い予感が後に見事的中する



家に帰って晩御飯を食べてると・・・「ピンポ~ン♪」
あの野郎・・・やっぱり来やがった・・・

嫁 「だれか来たよ」

私 「あー 無視無視 開けなくていいよ」

嫁 「は? なんで?? 悪いでしょ」

私 「○○だよ 覚えてるでしょ? 無視無視」

嫁 「何言ってるの 外寒いのに 可哀想でしょ」

娘 「誰が来たの?」

私 「さっき夕方会った男だよ 来るなって言ったのになー」

娘 「ぴー 意地悪w」


こんなやり取りの最中も「ピンポンピンポンピンポーン♪」とチャイムを連打する
お馬鹿な後輩


嫁 「可哀想だから開けるよー」
と言って玄関に行く嫁

はぁ・・・また煩くなるわ


後輩・・・達「こんばんわーー!」

嫁 「さわでぃかー」 

後輩「これ!これ!牛タン!ぎゅー たん!それとービール!!わかりますか?」


お馬鹿な後輩は日本語を片言で嫁に話す


嫁 「おぉー!ぬぁりん!!(牛タン) こっぷんかー♪」

後輩・・・達「おじゃましまーす!」


達・・・何故か後輩が3人に増えてる・・・


私 「来るなって言っただろー」

後輩「んな意地悪しないでくださいよぉ」

私 「お前達はこの子ら目当てが見え見えなんだよ しかも増えてるやんか」

後輩「正解! まぁまぁ ビール買ってきたから飲みましょーよ」


こんな感じで30代中頃にもなるのに今だ独身の後輩が3人も家に来た。


後輩「おぉー まじ可愛い 国際交流したいわぁ」

娘達「さわっでぃーかぁ~ Comecome」


挨拶もそこそこに娘達の近くの席にちゃっかり陣取る後輩達


こうやって飲み会が始まった。


娘達目当てに来た後輩3人と娘達2人は中学生レベルの英語で
しかも初対面なのに盛り上がってる。


さすが現役嬢


「まい ねーむ いず ○○」 とか 「あい らいく ゆう」等と
レベルの低い会話ばかりなので中略




私はたまに通訳してやるくらいで殆ど嫁と会話しながらTVを見ていた時

後輩達「おぉーーーっ!すげーーーっ!まじっかーーーっ!行きてーーーっ!」

いきなり大きな声で騒ぐので見てみると
娘の携帯を男3人で覗き込んでいる。

私 「何みてんだ?」

後輩「この子達と仕事の話してたら Barで働いてるって言ってて 今
   店の動画見せてくれてるんです これやばくないですか?」


まさかと思って私も見てみるとGoGoBarの動画
それもユーチューブなんかじゃなくて自分達の店で携帯で撮った生動画・・・

しかもお金を店と女の子に払えば店外でデートが出来るとかあんなことやこんなことまで
出来るとシステムまで丁寧に説明済み


私「なんで教えた?! 仕事教えたらダメだろ!」

娘「ごめんなさい・・・言ったらいけなかったのね・・・」


仕方ないので後輩達にこの子達の仕事を説明
タイに行った事のない後輩達は偏見よりも興味津々な様子


私が怒ったので大人しくなってた娘達も後輩達がタイに行ったら飲みに行くね
と声をかけてるとすぐにいつものテンションに

この子達にとっては大事な仕事
私も後輩達にタイに行って娘達に金バンバン使ってくれと言うしかなく・・・


すると後輩の1人がとんでもない発言をする


後輩「こっちでデートってダメなんですか?」

私 「はぁ? お前ばかじゃね? 言い方悪いけど売春だぞ」

後輩「違います違います! 俺も捕まりたくないし ただ一緒に遊びに行けないかなぁって」

私 「それは俺が決めるんじゃなくこの子らが良いか悪いかだろ
   でもタダで手出したらぶっ殺すからなー」

後輩「じゃやっぱお金払ったらOKなんですか?」

私 「そん時は俺が警察に通報してやるよ」

後輩「ひでぇーっ!」


百歩譲って 娘達と仲良くしてくれて娘達も喜んでたので後輩のデートの要望を
娘達に伝える。


私 「こいつがデートしたいって言ってるけど どーする?」

娘 「どの人が言ってるの?」

後輩の1人を指差すと

娘 「いいよー さっきから私の事好きって何回も言ってくれてたし」

私 「OKだってさ」
と後輩に言うと

後輩「まじで?!やった!」


するともう1人の後輩が「俺も俺も!!俺もこの子とデートしたい」
ともう1人の娘を指差して言い出す

伝える事もなく通じたのか「OK」と即答で答える娘


後輩「じゃ明日7時に迎えに来ますから良いですか?」

私 「明日の7時に迎えに来て良いかって言ってるよ?」

娘 「うん わかったー チップ貰っていいんでしょ?」

私 「わはは!S○Xはダメだぞ」

娘 「わかってる デートだけでもチップ」

さすがちゃっかりしてる

私 「チップくれって言ってるぞ」

後輩「ありゃ チップいるんですか? いくらぐらいですかね?」

私 「チップの金額聞いてるぞ?」

娘 「3000฿」

私 「うはっ! チップ1万円だってさ」

後輩「デートだけで1万円!!OKOK・・・でも・・・ちゅーもダメなんですかね?」

私 「知らんわい 明日デート中に本人に聞け」



娘達はデートだけで1万貰えると2人でハイタッチ
デートの約束をした後輩2人は「おっぱい触ったら怒るんかなぁ?」とかボソボソ

残った1人の後輩は
「俺も○○ちゃん(娘の名前)とデートしたかったな・・・」と涙目




おわり




P.S
後輩達とLINEのID交換も済ませてて、後輩達の帰宅後
早速ハートのスタンプなんか送ってた。
日本に居てもこんな感じの娘達 嬢ってやっぱ凄いです。

それとデートはOKだけど結婚はダメって話飛躍し過ぎの相変わらずの嫁










GoGo嬢を引退




今日はクリスマス

嫁と私のLINEにも昨夜からメリークリスマスのメッセージと写真がたくさん届いています。
クリスマスの雰囲気としては断然日本の方が綺麗ですが、タイの写真を見ると帰りたくなります。

日本に戻ってもう少しで2ヶ月・・・
日本は寒いし、年末で人は慌しいしストレスが溜まるばかり

日本の冬初体験の嫁は、あまりの寒さにタイでの勢いは無く家に引きこもり気味ですが
まったく話せなかった日本語は、私の家族や知人などと接するにつれ発音はデタラメだけど
少しずつ覚えて使っています

知人達も面白がって話してる感じですね



近況はこれくらいにしてはじめに以前の記事にコメントで質問されてた

:今年観光15日以内ならタイ人はビザ免除となったはずですが、観光で日本に来てもらう時も
 難しい書類が必要なのでしょうか?

を、この場で回答w

私より詳しい人は沢山居ると思いますが、知ってる範囲内で言いますと
15日以内であればパスポートと出入国カードに記入するだけと思います

日本人がタイに短期旅行で行くのと同じ手順なだけです

ただし、よく聞くのがタイの女性を呼び寄せた場合ホテルバウチャーなど滞在宿泊地の証明が無い場合
が多い事と男性の住所がわからなくて入国カードに宿泊地が未記入な事が合わさり入管スタッフに質問
されても答えられないっといった事例

このパターンでは、さすがに空港には迎えに行っていると思うので、最低でも日本の携帯番号を教えて
おいてトラブル時のフォローはしてあげないとですね

一緒に日本に入国される場合は問題ないと思いますが、女性と一緒に外国人用窓口で入国審査を受けれ
ばなお女性は安心かと思います


タイ人のノンビザ入国解禁以降、オーバーステイの数が激増中との事なので審査も厳しくなるかと・・・
また何かわからない事がありましたら、もっと詳しい人のブログを見てください!スイマセン




次は・・・


ナナプラザの某GoGoBarの付き合いのなが~い嬢が11月で引退・帰郷

理由は結婚などではなく年齢から来る容姿の限界
彼女はアラフォーに近い
寧ろ、それで先月まで現役のGoGo嬢であった事の方が驚きでもあるが
流石にこの1年くらいはPBは月2・3回程だったらしい

とてもスレンダーでスタイルも良く日本語も達者で昔の写真も何度も見た事が
あるけど美人だったのでこんな年齢になるまで現役でいられたのかなと思う

お客さんには28歳って言ってると聞いた時、もう無理があるね~
と笑って言ってやったのが数ヶ月前・・・

LINEで話したとき
「これからは田舎で子供とゆっくり暮らす 今度タイに戻ったら遊びにおいで」
と言ってたがとても寂しそうだったなぁ

理由はわかる気がする

数年前に日本人の男性と3年くらい真剣交際してました
結果捨てられたのだが、嫁と私が結婚する時はとても羨ましいと言ってたのを思い出す

諦めて田舎に帰る事になったけど、生活の為だけでなく彼女もきっと真剣に付き合って
結婚してくれる相手を待ってたのでしょうね


うちの娘達には幸せになって欲しいなぁ




おわり










タイで人生2度楽しむ




日本は寒い!寒すぎる・・・
帰国後、2度も風邪で寝込んだ志摩です。
寒いのに嫁のほうが元気。

冬服が無いからとの単純な理由で、嫁とこの時期に帰国したのは初めてなのですが
嫁は冬服の買い物が楽しくてたまらない様子・・・。

ブーツや冬物のアウターなんかはタイでは無縁ですから気持ちはわかりますが
嫁がロングブーツにショートパンツ履かれて一緒に出かけられた時なんかは、この前
のブログのコメントにありましたが、アラフォーの私としては恥ずかしい・・・。
タイではあんま見られないのに日本ではジロジロ見られますね。





話は変わりますが、先日日本で結婚式を終えた友人夫婦に夕食に招待された時、同席
していた男性の話。

彼は家庭持ちで年に数回訪タイしている方なのですが、私のブログを見た事があるとの
事で、タイでの恋愛等の話になりました。


彼曰く
 「本気・疑似・偽者・援交・・・どうであれ、家庭持ちの立場からとしては、家庭を
 壊す気がない以上、タイの女の子との出会いや別れ等は、若かりし頃のもう経験する
 事が出来ないであろうと思っていたドキドキやワクワクを楽しんでいる。

 独身率の高い日本の若い20代なんかの男性が訪タイして思うのは
 「世の中こんな所があるんだ」「連れ出しOKなの?!」「料金が安い」
 で終わるだろう・・・初めての頃は私もそうだった。
 若い人達は恋愛はやっぱり国内の日本の女の子がメインなのが大半だと思う。

 しかし、既婚のおっさんは嫁ではもう味わえない嬢との甘いひと時や思い通りにならない心
 の葛藤なんかを楽しんでいる!」

と熱く語ってくれた。

特に印象に残った言葉が

「一度の人生、二度楽しい」


立場が違うので、正解なのかどうかは私にはわからない。よく嬢との関係に思い悩んでいる
人を見るが、家庭持ちのこの人の言葉からすればそれも楽しんでいるのだな思えた。



ただ、この人の話を聞いていた嫁と友人嫁は
「何を言っても、ただの浮気者」
と言っていた。



おわり




P.S

日本での仕事がめちゃ忙しくて更新やコメントの返事が送れていますが
どうか大きな気持ちでゆるしてください!




★プロフィール

FC2USER721800DZW

Author:FC2USER721800DZW
名前:志摩 (アラフォー日本男児)

タイトル通り嫁は元嬢ですが
「よく結婚できるな!?」等々
の御意見は一切必要ありまっせん!

訪問者数
ポチッとバナー
★検索フォーム
ブログ村タイナイトライフ情報
★最新記事
★カテゴリ
★最新コメント
★リンク
★最新トラックバック
★月別アーカイブ
★メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バンコク天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。