スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁とタイ帰郷編(2)



タイ帰郷編ですが、体験談って書くの難しくて困っています。
まぁ・・・頭が悪いのが原因なんですが、ほんと他のブロガーさん達は凄いですよね・・・。

っと言う事で、私なりの書き方で無理やり進めたいと思います(笑



(前回の続き)


嫁達に解放された私とtougarasiさんとNさんで早速ナナに突入しました。
私的にはどこのお店でも良いのでお二人にお任せ。

最初にナナ2Fのマンダリンへ

入口に知り合いの子がイスに座って携帯弄ってたので
「暇なのか?中に入るぞ」
と声をかけて連れて入店。

久しぶりに会いましたが、いつみても立派な天然おっぱいで触り甲斐満点でした。
と言っても嫁が居る手前、いつもそれ以上は何も出来ないのですけど・・・

tougarasiさんはAちゃんのPB代を数日分まとめ払い
Nさんはこの店にも!オキニの子が居るらしく2人でイチャイチャ・・・

しかし、この店いつ来ても客が少ない。戒厳令だから?
いつ見ても厳つい顔でタカリに来るyoyママ・・・きっとこいつのせいだな・・・
クンママは私と過去色々あって絶対近寄って来ない・・・からOK

レズのヌットママとは無難に挨拶だけしておく

以前にもうすぐ店を辞めると連絡があったNちゃんが横に挨拶に来たので
この後の誕生日パーティーに、さっきのGちゃんとNちゃんを誘うと2人とも行きたいと言うのでPB

次に行きましょう!となったので2人にタクシー代を渡してタワンデーンに行かせて男3人で
レインボー3・2と続けて入るも女の子もお客も少なく速攻退店

tougarasiさんが3Fのマンダリンに入った事が無いって事で移動
入店二日目って子を呼んでもらって横に座ってもらったけど日本語はまったく話せないし
英語も中学1年レベルで会話が出来ない。
名前はBちゃん・・・困った顔して下向いてるので、お店であまりタイ語使いたくないけどタイ語で
話しかけると超笑顔に早変わり。

さっきBちゃんに旅行で来ててタイは2回目って英語で話したばかりなのに
笑顔だったけど嘘つき男呼ばわり。
仕方ないのでおっぱいモミまくっておっぱい見せてもらっておっぱい吸わせて・・・
もらったら覚えてないが懐かしい母乳の味!で一瞬で萎えました。
「赤ちゃん居るだろ?」と聞くと素直に「はい」と答えて携帯の写真を見せられる。
まだどうみても生後2か月くらいやん・・・。

Bちゃん・・・めっちゃタイプだけど年齢も20歳って言ってたけど、ほんと色んな事情があって
嬢になったんだろなと、いつもの賢者志摩に戻ってしまいました。

冷静になって他の2人の様子を見るとNさんは2Fのマンダリンのオキニの子をなぜか3Fに
呼んでて聞いてみるとPBしたとの事・・・さすがNさん

tougarasiさんは結構紳士的に女の子と接してました。

下からyoyママが上がってきてウザいしタイ嫁が居るとか色々と余計な話をするし、タワンデーンに
移動しないと時間がないのでチェックビン。

Bちゃんは仕事始めて初めてのPBが欲しいと言ってたので、私はBちゃんをPB。

しかし、ヤリ部屋に行く訳にもいかないし、タワンデーンに連れて行くわけにもいかないので
着替えてこようとしたBちゃんを止めて「ショートチップ代な」と言って2000バーツ渡してLINEの
IDだけ交換して退店。

Bちゃん「何もしてないのに・・・」って言ってたけど
勢いと悪魔のささやきでPBしたものの実際は嫁が怖くてビビッてしまっただけの志摩でした。

tougarasiさんがLINE登録して大丈夫?って言って心配してくれてましたけど、答えを先に言うと
次の日に速攻嫁にBちゃんのLINE消されちゃいました。

LINEで交わした会話は二言だけ・・・

移動のタクシーの中
Nさんはオキニとイチャイチャ・・・tougarasiさんはテック好きだからノリノリ
超短い春が終わった志摩はテンションダダ下がり




つづく





P.S

一応つづくってしましたがこの後の3日間は嫁の実家に滞在なので、書く内容がない!
タワンデーンの話の後はパタヤ編になるかもです。
ほんと面白くなくて申し訳ない・・・でもね、タイ嫁を貰うって事はそういう事なんですよ・・・。

私はほんと思う。独身だろうが既婚者だろうが、短期旅行者さん達が一番羨ましい





スポンサーサイト

嫁とタイ帰郷編(1)




無事タイから戻ってきました。
正確には戻ってすでに数日経過していますが、忙しくて記事を書くのをサボってました。

短い日程でしたが、やっぱりタイが一番しっくりくると言うか落ち着くと言うか・・・
嫁同伴で、それでもそう思うタイって私にはやっぱり最高の場所なんだと改めて気付かされました。

クーデターの影響もほとんどありませんでしたし、バンコク・嫁の実家・パタヤと快適に過ごせました。
ただ、バンコク市内のタクシーが夜は強気のぼったくり状態だったのには残念でしたね・・・。



今回の記事は、前回記事で予告したように旅行記風に書きたいのですが、いかんせん内容が
うっす薄のペラッペラになりそうなので先に謝っておきます。スイマセン・・・





嫁とタイ帰郷編(1)

午前9時、tougarasiさんと自宅前で合流。
いざ空港に向けて出発・・・・・・・・って、旅行記風に詳細を書くのめんどくさいので

タイ時間、午後2時40分スワンナプーム国際空港に無事到着
私の印象では空港利用者が少なく感じたのですが、tougarasiさんは初めてな位多いって言ってました。


ひとつ余談ですが嫁の在留許可書及びビザですが、以前と変わって簡素化され、みなし出入国カード
なるものが出来ててリエントリーなどせずに一時帰国が出来るので簡単で助かりました。


話を戻して・・・
入国審査も済んで、急いでエアポートリンクの駅で待ち合わせているtougarasiさんの彼女の所に向かいます。
言うなれば遠距離恋愛な訳ですから、久しぶりの再会に人目憚らず濃厚なキスでもするのかと期待したの
ですが、意外とあっさりしてる御両人。

tougarasiさんの彼女とは嫁も友達で私も知り合って2年近くなりますから、久しぶり!っと軽く挨拶してタクシー
乗り場に急ぎます。

4人でタクシーに乗りバンコク市内のAちゃん(tougarasiさんの彼女)のアパートに向かいます。

外出禁止令もあって当初はtougarasiさんの荷物をAちゃんのアパートに置いて4人で私達が
泊まるソイ4のホテルに行く予定で私と嫁は近くの両替所で待ってたのですが、後で直接ナナで
合流することに・・・フムフム・・・やっぱ久しぶりだからね・・・先に2人で部屋でね・・・うんうん・・・。


7か月ぶりの風景を眺めながらスクンビット・ソイ4のホテルに到着。


ホテルで嫁友のリンちゃんと合流し午後6時、tougarasiさんからNさん(seven's thaiの読者さん)とナナの
バービアで待ってると連絡があり、嫁とリンちゃんと一緒に向かう。

初対面のNさん。
メールで何度かお話ししましたし、tougarasiさんからの事前情報通りタイの娘っ子にモテそうな風貌。
タイ語もいけるのでこりゃモテるだろうなとおじさんな私は半分嫉妬。

Aちゃんは別のバービアの友達の所に行ってるとの事で、ここで作戦会議!

Nさんと同じくseven's thaiの読者さんのMaxさんともお会いする予定だったのを利用して・・・
(Maxさんスイマセン!)
Aちゃんの居るバービアに移動して、嫁達にもう一人の友達が遅れてて私とtougarasiさんとNさんはナナで
その友達(Maxさん)を待つ!と言って先にタワンデーンに行っとけと促す。


実はその日、私の還暦の誕生日を嫁達がタワンデーンで計画してて・・・それなのに・・・


嫁達を見送って、これで3時間は自由だ!と満面の笑みを浮かべてナナに入って行く
私とtougarasiさん、それとイケメンのNさんでした。





つづく




P.S
まさかこの時はナナでの行動の情報が嫁のとこに集まってるとは思いもしなかったんですよね・・・
ほんと羽目を外し過ぎなくて良かったです・・・危ない危ない

って言うか体験記って文章にするの難しいです・・・他のブロガーさんって凄いなぁ


嫁とタイに帰ってきます






とっても久しぶりの更新
毎日深夜までオープンしたお店で嫁とがんばってる志摩です。
思ってた以上に頑張る嫁に感心してます。
日本語も徐々に上達してきて、私以外の人ともコミュニケーションをとるようになってきました。


お店の建築にオープンと忙しくて今年のソンクラーンにタイに帰る事も出来なかったので
明日からタイに短いですが一週間程帰る事にしました。

タイに短期で行くのはかなり暫くぶりなので事前に日程を考えたりと、日本在住のタイ短期旅行者さん
と同じ心境で予定を立てながらわくわくしています。

が、もちろん嫁同伴なのでナイトライフの期待感は大きく違ってきますよね・・・。

そして、今回はコメントを頂いてるtougarasiさんも一緒にタイに帰るのですが、tougarasiさんも全日程彼女
さんと過ごすので、記事にしようと考えていたタイ旅行記も、他のブロガーさんみたいなエロくて楽しい
旅行記は書けないな・・・と半分諦め気味ですが、私も一度くらい他のブロガーさんみたいに旅行記を
書きたいのであまり期待せずに待っててください。


時期が時期なので案外ゆっくり過ごせるかなとも思っていますし、勿論嫁の実家にも2日程滞在予定
でその他にバンコク・パタヤも行く予定なので私のブログとしては初の写真もUPしようかな・・・
と思案中です。

また、リンクブログのseven's Thaiの読者さんともお会いする予定なので、その内容は勿論の事
私以外の目線でのお話しを記事にしていただいてこのブログでUP出来ればと考えています。

本来は、私のブログの貴重で少数な読者さんとお会いする機会を作れれば良いのですけど、正直
私のブログの内容では、そんな物好き居ないだろ!ってな訳で・・・。


とにかく久しぶりのタイなので(嫁の目を盗んで)楽しみたいと思っています。





おわり




嫁の客にクズって言われた思い出





ソンクラーンの写真や嫁の実家の豪華な料理の写真なんかが沢山送られてきて
嫁も私も体がウズウズw
ソンクラーンにタイに居れず私達は可哀想って嫁がぼやいていました。


前回の【嬢との関係性】での記事で多少厳しい論調になりましたが、私は基本
独身者が嬢を本気で好きになってしまった!って人を真面目に応援しています。





今回の記事は今日暇だったので書いただけ。
前半はタイトル関係ナシのただの自問自答となっています。



多数の訪タイ者はナイトライフは完全遊びと割り切って各々好みの遊び方を追求し
楽しんでると思っています。
また現地でもそんな楽しく過ごしてる人も沢山見ています。

そして日本からの旅行者は比較的年齢層も高目の人が多いですよね。
平均年齢45歳位かな? もっと上かなぁ?
1回の訪タイでの平均滞在日数は4・5日位かな?
航空券や宿泊費を除いた平均予算(小遣い)って20万円位ですかね?


タイに嵌った人の1年間の平均訪タイ回数は・・・3・4回?

統計を取ったわけでもないけど今まで聞いた話や見た感じではこんな感じですかね。



上記は、遊びとストレス解消に訪タイするなら申し分なく感じます。

嬢を好きになってしまったって人も始めから恋人を探す為にタイまで来て
夜の街を徘徊してるわけじゃないと思うから、やはり上記の平均位だと思うんだけど
とても上の値じゃ交際するのは難しい。遠距離恋愛になるわけだし。



じゃどのくらいかな?と真面目に考えてみる・・・

まずは年齢か・・・

相手の子の御両親より年下が理想ですよね。
バツイチ娘有りの人も居ると思いますが、娘が自分より年上つれて来たらどうします?w

やっぱりなるべく年相応ですよ!と嫁と15歳違いが言ってみる。


平均滞在日数・・・

そもそも4・5日タイに居た位で簡単に惚れるなよぉ・・・って言いたくもなるけど
遠距離恋愛してると前提なら1回会うのに4・5日間一緒に過ごせれば仕事もあるし
充分ですよね。

それより問題なのは訪タイ回数!
いくら遠距離恋愛でも最低2ヶ月に1回は会わないと難しくないかな・・・
毎日LINEで連絡取り合っても、たまに通話で声聞いてても厳しいなぁ。

遠距離恋愛中の彼女との訪タイ時の予算は・・・
寧ろ遊び旅行で来てた時より少なくてもOKでしょ

しかし、日本に居る時に彼女からお金の無心はあるかもですね



こうやって考えると遠距離恋愛しかもそれがタイの嬢となると難しいのが当たり前。
ほんと極稀な人しか無理だなぁっと・・・

でもね、今私の身近に上記の状況より厳しいのに遠距離恋愛でがんばってる人が居ます
から現在進行形で遠距離恋愛中の人にもがんばってほしい。


この様な経験をして恋破れた独身者の方で、それでもタイの子がって人は、私がタイに戻ったら
メールでも送ってください。
良い子紹介しましょうw(今回は独り言独り言)

でも上手くいくパターンで考えてみたら紹介って真面目にありかも・・・
今度バツイチの後輩をタイにつれてって実験台になってもらいましょうw


現地採用のタイ在住者でも嬢を好きになってしまって交際って難しいです。
月5万バーツ位給料貰ってても厳しいかなぁ・・・

在住の知り合い独身者は一般人の子を必死に口説いてるし。


こう考えると、女の子に掛ける時間も金もある独身タイ駐在者の一人勝ちですねw
でも、いずれ日本に帰る日が来るわけですから、相手の女の子と結婚して日本に来ない
限り、駐在終了後遠距離恋愛って元々遠距離の人より難しいでしょうね。




来月にでもタイに帰りますかね・・・
タイに帰って財布空っぽになるまで飲んだくれて回りたい気分。

って書いてて思い出した。(独り言だから自由でいいねw)

まだ嫁がGoGoに居た頃、酔って飲み過ぎて会計のお金足りなくなって嫁の所に借りに行った
事があった。
ママに事情を話して嫁を呼んでもらったら嫁が財布片手に店の前に来た。

っが!たまたま御贔屓カスタマーが来店中で、その人まで嫁を追って出てきた。

タイミング悪く2000バーツ貰ってるとこ見られてしまって思わず
「スイマセン」ってその人に謝ってしまいました・・・。

いかにも不機嫌そうな顔してたので、その場を立ち去ろうとしたら、その人に

「おたく日本人?こんな店で働いてる子に金貰いに来るってあんたほんと日本人か?」
「クズやな もうこの子の前に顔出すな!」
(今日のタイトル決定w)
って結構な剣幕で言われた事がありました。

ある意味懐かしい思い出だが、相手が嬢だとこんな事もある・・・

え?そもそも女の子に金を借りるな?ですか?
おっしゃる通りです!




おわり




P.S
タイで色々な事もあったし、後半みたいに
たまには他のブロガーさんみたいに体験談書くのもいいかな・・・






嬢との関係性を理解できない 2




もうすぐソンクラーンですね
今年は参加出来そうにないから寂しいです・・・

正月のお祝い用に嫁の実家に少しのお金と可愛い姪っ子と甥っ子に小遣いを送りました。
私が特別可愛がっている年頃の姪っ子に何が欲しいか聞くと新しい制服が欲しいと・・・
皆さんが良く知ってる通称パッツンですね。

ちなみにみなさん知ってました?あれって日本で言う標準服じゃないんです。
上着は胸が大きくスリムに見えるようにして、スカートは丈を短く故意にしてるんですよ。

んでもってみなさんがジロジロ見てるのも勿論本人達も意識してますし
まぁ中にはうちの学校は元々これってとこもあるかもですが、そこまで確認してないです。






今回はつづきとなってますが、1日経つと話がブレブレになりそうなのですがお許しください。



っとその前に、なぜに嬢に対して自分には本気なのかどうなのか本当の彼女なのかを気にするのでしょうか

お金払わなくてやらせてくれたらフェーン?
他の客と扱いが違うからフェーン?
一緒に彼女の実家に行ったからフェーン?
滞在中は彼女の部屋に泊まらせてくれるからフェーン?

どれも正解の場合も間違いの場合もあるから、結局結果が出ない事にはわからない。


私も嫁としかタイ人女性と交際経験がないわけではないですから、上記の様な関係だった子も居ましたが
実際は恋人でもなんでもなかったって事もありました。

よく金銭のやり取りがないから恋人でしょ!って突っ込まれる事あるんですけど、みなさん知ってる
ようにギックというやっかいな関係が存在するから勘違いする人多いです。

女の子側から言わせればギックの関係でも男が勘違いしてくれてたら色々な恩恵を受けれますからね

チップは貰えなくても色々買ってもらえたり良い物食べさせてもらえたり遊びに行っても友達の費用まで
全額負担してくれたりとほんと色々です。
そこらへんのタイ人男をギックにするよりよっぽど恩恵があるって知ってますから。


そこで私が言いたいのは【今の段階でそれを知ってどうするの?】って事です。

知らぬが仏じゃないですけど、演技だろうが金がかかろうが、この子タイプだなぁ良い子だなぁって
思える子と出会えたなら、あからさまにただのお客さんって扱いを受けない限り


 相手してもらえるだけ有り難い!

この一言につきます。





ここからがつづきですが
本当に大事なのは相手の思いより自分の思いじゃないかなと感じてます。

やっぱり好きになった子とは少しでも長く一緒に居たいです。
既婚者ならば滞在期間中は!って考えますし
独身であれば本気なら連れ帰ってでも一緒に居たいですよね?離れてたらみなさん不安もありそうですしw

既婚者の方は、もし!嫁と離婚する様な未来があるならば現在は彼女との関係は途上なんでしょうが
今回おいときます。

独身の方は本気だから一緒に居たいんだ!ってなってしまったら結婚するしかないんですよ。

ノンビザ入国15日または観光ビザ?を繰り返しますか?
嬢をやってる子が日本で労働ビザって難しいですよ?
日本の仕事を辞めてあなたがタイで現地採用で働きますか?
例外でタイ駐在だったとしてもいずれ帰国ですよ?

大多数の短期旅行者さんは現実的に結婚するしか他に長く一緒に居る方法はないんです。
また、その時にやっと相手の気持ちもわかるでしょう。

日本人同士ならもう少し交際期間をって時間かけれますけど、ホームの違う異国人同士なら
そう出来ないから大変です。

恋愛のゴールが結婚とは思いませんが、嬢に本気になってしまったら一緒に居る手段・方法ですね。
人生かかってる大きな決断を少ない期間と判断材料でしなくてはいけないですが、本気なら可能です。
私が短期旅行者だったら今の嫁は存在しただろうかと私でも考えてしまいます。

それくらい難しい事ですし、簡単に惚れるな!って事ですw



注1、国際結婚のめんどくささと離婚ってリスクありますが、それ気にする人は外人に惚れないでください。
注2、元々ロミオとジュリエットを演じて自分に酔ってる人も対象外です。





おわり





P.S
嫁に聞いたんですよ・・・私がたまに来る短期旅行者だったら結婚してた?って
「絶対してない」って即答されました。

こっちが本気でも相手の気持ちもやはり重要ですねw



★プロフィール

FC2USER721800DZW

Author:FC2USER721800DZW
名前:志摩 (アラフォー日本男児)

タイトル通り嫁は元嬢ですが
「よく結婚できるな!?」等々
の御意見は一切必要ありまっせん!

訪問者数
ポチッとバナー
★検索フォーム
ブログ村タイナイトライフ情報
★最新記事
★カテゴリ
★最新コメント
★リンク
★最新トラックバック
★月別アーカイブ
★メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バンコク天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。